« 見慣れた景色(485) | トップページ | 見慣れた景色(487) »

2006/09/12

見慣れた景色(486)

Imgp501901
*istDS / SMC PENTAX-FA 1:2.8 20mm

|

« 見慣れた景色(485) | トップページ | 見慣れた景色(487) »

コメント

この空の色を形容する日本語は?と思わず小学館「色の手帖」を引っぱり出しました。
瑠璃色、紺藍、紫苑色・・シオンはキク科の多年草で秋に淡紫色の小さな花を多数つけるそうですよ。

投稿: makkobuta | 2006/09/14 09:56

青く深い空の色が好きなのですが,空の色を形容する言葉について考えたことがありませんでした。小学館「色の手帖」は持っていませんので,「色の手帳」http://www.asahi-net.or.jp/~xn6t-ogr/colors/encoded_handbookframe.html
というWEBを参照してみました。。。
日本語の色の表現は奥が深いのですね。
今回の空は,瑠璃色でしょうか?
シオンの花が気になります。

投稿: karesawa | 2006/09/14 20:28

すごい、なんでもwebで検索できる世の中なんですね。
日本の伝統的な色名、味わい深いです。もっと口の端にのぼるようになればいいのにね。

投稿: makkobuta | 2006/09/14 20:46

自然な感じでこれらの色名が使えたらと思いますが,感性磨かなければ。。。

投稿: karesawa | 2006/09/14 20:54

水原紫苑って女性歌人いますよね。中島みゆきと同じくらいに敬愛してるのですが。。で、写真が光による色彩の表現ととらえられるのならば、karesawaさんの感性にはかなり触発されてますよお。

投稿: のらねこ | 2006/09/14 22:12

写真のことを「光画」と呼ぶ人々も多いようです。
私は,たいした感性もありませんが,良い光を求めたいと思っている者の一人です。
水原紫苑について勉強していつか出直します。。。

投稿: karesawa | 2006/09/14 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159960/11869931

この記事へのトラックバック一覧です: 見慣れた景色(486) :

« 見慣れた景色(485) | トップページ | 見慣れた景色(487) »