« 見慣れた景色(634) | トップページ | 見慣れた景色(636) »

2006/11/18

見慣れた景色(635)

Imgp817601*istDS / SMC PENTAX-FA 1:1.4 50mm

|

« 見慣れた景色(634) | トップページ | 見慣れた景色(636) »

コメント

この色調とひかりはこの時期のあの谷間固有のものかも、うつくしいです。

投稿: のらねこ | 2006/11/19 10:04

雪が積もる前の短い一時ですね。

投稿: karesawa | 2006/11/19 10:27

さんざん通って彼の地の景色にも慣れ親しんだ今でなければ
正視するに耐えぬほどうつくしいです。
この気持ち、分かってもらえます?
それらを「見慣れた景色」と題する事自体
とてつもない贅沢だということに気づいておられますか?
愛の言葉はジェラシーという歌詞があった。
わたしがやけるものはパンだけではない・・・。

投稿: makkobuta | 2006/11/19 20:25

文章から彼の地への熱い思いが伝わってきます。小春日和の日をねらえばまだまだ行けますよ。

投稿: karesawa | 2006/11/19 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159960/12735296

この記事へのトラックバック一覧です: 見慣れた景色(635):

« 見慣れた景色(634) | トップページ | 見慣れた景色(636) »